ごみとくらし

ごみの減量化にご協力を

昭和52年4月清掃センターがごみ焼却業務を始めて、38年を経過しました。
平成31年度までのごみの最大搬入量は、平成12年度の22,095トン。
近年は、ごみの分別も進み、平成31年度ごみ搬入量は17,878トン。
みなさんのリサイクル意識の高まり等によりゴミの量がピーク時の約20%減量することができました。

1年間にセンターへ運ばれるごみの量の推移

 

ごみ搬入量 19年度 20年度 21年度 22年度 23年度 24年度 25年度 26年度 27年度 28年度 29年度 30年度 31年度
松前町 7,862,210 8,343,160 8,749,240 8,772,410 7,920,350 7,666,940 7,586,940 7,694,480 7,911,770 7,937,930 8,177,460 8,285,790 8,493,070
旧双海町 961,650 828,560 840,890 826,320 824,090 815,160 826,850 852,160 756,000 782,440 752,810 775,080 767,420
旧伊予市 9,059,000 8,167,060 8,151,800 8,299,350 8,163,750 7,906,250 7,880,410 8,224,060 8,437,110 8,157,760 8,426,850 8,216,740 8,258,050
旧中山町 0 0 0 0 0 0 0 391,140 365,640 395,120 347,710 345,270 359,450
合計 17,883,160 17,338,780 17,741,930 17,898,080 16,928,190 16,388,350 16,294,200 17,161,840 17,470,520 17,273,250 17,704,830 17,622,880 17,877,990

1トン当たり 26,350円

平成31年度において、伊予地区ごみ処理施設管理組合が支払った歳出決算総額は、4億3,329万4,492円となっています。
内訳は、議会・総務費・公債費が2,339万3,661円、ごみを燃やす費用が4億990万831円です。
ごみの量、約17,878トンで割ると、ごみを燃やす費用は、22,928円/tとなりますが、

施設改造に伴う公債費等を含めた運営費全体としては、 1トン当たり 24,236円
地区内の国勢調査人口66,909人について 1人当たり 6,476円
地区内の同調査世帯25,550世帯について 1世帯当たり 16,959円

かかっていることになります。

ごみを適正に焼却処理するためには、たくさんのお金が必要になります。

ごみの減量化に努めましょう。

平成31年度 ごみの成分

平成29年度 ごみ質分析結果

ごみ質・種類

30 年間
6月19日 9月18日 12月18日 3月19日 平均値
紙・布類 g 1170 3100 2710 2150 9130
% 26.3% 57.9% 63.0% 53.1% 50.3%
プラスチック・ゴム g 1710 760 420 910 3800
% 38.4% 14.2% 9.8% 2.5% 20.9%
木・竹・ワラ類 g 570 910 260 350 2090
% 12.8% 17.0% 6.0% 8.6% 11.5%
厨茶類 g 300 300 730 550 1880
% 6.7% 5.6% 17.0% 13.6% 10.4%
不燃物 g 150 100 20 20 290 不燃物をその他へ 6.9%
% 3.4% 1.9% 0.5% 0.5% 1.6%
その他 g 550 180 160 70 960
% 12.4% 3.4% 3.7% 1.7% 5.3%
合計 g 4450 5350 4300 4050 18150
% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0%

ごみ3成分

30 年間
6月19日 9月18日 12月18日 3月19日 平均値
水分 % 42.2% 46.8% 56.3% 55.5% 50.2%
灰分 % 7.4% 8.1% 4.1% 6.5% 6.5%
可燃物 % 50.4% 45.1% 39.6% 38.0% 43.3%
100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0%
30 年間
6月19日 9月18日 12月18日 3月19日 平均値
低位発熱量 kcal/kg 1510 1470 1250 1520 1437.5

排ガス等測定結果

ダイオキシン類・測定項目 測定結果 排出基準値
平19,10,26 平20,10,15 平21,8,25 平22,8,10 平23,10,14 平24,7,10 平25,7,11 平26,7,31 平27,7,14 平28,8,26 平29,10,17 平30.10.30 平成31年10.11
1 排ガス・1号炉 0.79 0.51 0.41 0.62 1 0.15 0.27 0.43 0.26 0.33 0.71 0.16 0.037 5ng-TEQ/m3N
2 排ガス・2号炉 0.29 0.62 0.42 0.55 0.24 0.018 0.66 0.2 0.17 0.3 0.12 0.042 0.016 5ng-TEQ/m3N
3 焼却灰その他の燃え殻 0.0097 0.0015 0.006 0.013 0.0051 0.0025 0.0034 0.0018 0.0034 0.0088 0.0031 0.0033 0.00074 3ng-TEQ/g
4 ばいじん 1.9 2.1 2 2.7 2.3 1.7 3.4 1.9 1.6 2.0 2.3 1.1 0.6 3ng-TEQ/g ※

※当清掃センターでは、薬剤による灰の固形化処理をしているので、基準適用外となります。

ばい煙

計量の対象 方法 単位 計量の結果
平成31年4月2日 令和元年10月2日
1号炉 2号炉 1号炉 2号炉
ばいじん(ダスト) JIS Z8808 (ろ紙補集法) 濃度 g/m³ 0.06 0.01未満 0.01未満 0.01未満
酸素濃度換算値 g/m³ 0.11 0.01未満 0.01未満 0.01未満
排出基準値 g/m³ 0.08 0.08 0.08 0.08
硫化酸化物(Sox) JIS K 0103(イオンクロマトグラフ法) 濃度 ppm 3 7 32 21
排出量 m³/h 0.05 0.1 0.45 0.27
排出基準値 m³/h 51 54 53 51
窒素酸化物(Nox) JIS K 0104(イオンクロマトグラフ法) 濃度 ppm 24 96 140 100
酸素濃度換算値 ppm 46 100 170 130
排出基準値 ppm 250 250 250 250
塩化水素(Hcl) JIS K 0107(イオンクロマトグラフ法) 濃度 mg/m³ 5 5 58 8
酸素濃度換算値 mg/m³ 9 5 71 10
排出基準値 mg/m³ 700 700 700 700

生活排水

月日 pH 水温 SS BOD COD Mn 大腸菌群数 全窒素 全りん
mg/l mg/l mg/l 個/ml mg/l mg/l
H31 4/16 6.8 21.5 2 3.3 9.1 0 22.5 3.7 3.9
5/14 7.5 22.3 4 14 17 0 36.6 3.9 2.7
6/18 7.9 21.2 4 9.2 10 98 17.4 1.1 1.3
7/16 7.7 23.7 6 8.6 2.4 0 47.7 3.1 4.2
8/20 7.5 22.4 2 1.5 4.3 0 8.56 0.56 1.3
9/24 7.5 24.5 3 2.3 9.4 25 12.4 2.6 1.7
10/15 7.4 20.4 1 1.3 8.6 0 8.2 3.5 4.1
11/19 7.1 19.8 1 2.4 8.9 550 12.1 3.6 3.7
12/17 7.1 20.7 2 1.2 8.3 0 15 3.1 3.3
R2 1/21 7.2 20.8 1 1.5 8.9 0 12.3 3.5 3
2/25 6.4 21.6 3 1.6 14 0 20.9 3.7 0.091
3/10 7.3 21.8 1 2.4 6.8 0 9.15 1.4 0.077

プラットホーム
焼却灰コンベア
破砕機